スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29作目「やよいと踊るLOVE&JOY」解説

2009/03/28 (土)  カテゴリー/自作解説など

▼やよい誕生祭動画の解説。
ほぼモデリングの話になるけどちかたないね。



▼やよ誕、当初は普通のPVを作るつもりでした。
下の修造記事書いてた頃ですね。
しかしスケジュール的にどうしても間に合わなさそうなことになって
どうしようーってなっていたときに思い出したのがこの動画。


あずP

▼そこから「メカ沢とやよいが踊る」という発想の飛躍をして
MMD(MikuMikuDance)モデルを自作できないかとぐぐってみたところ
なんか無料ソフトだけでできるっぽい!

というのが誕生祭本番4日前でした。

▼そこからはとにかく未知の作業との格闘。
まずメタセコイアで3Dモデリング。
メタセコイアはフリーの3Dモデリングソフトなんですが
とにかく動作が軽いし使いやすい!

▼作業工程とかは以下の動画をかなり参考にさせてもらいました。







基本操作は上二つ、実際の作業は友Pのオプーナで。
基本操作はF1,F2,F3の視点変更とD,G,V,Q,Cキーと
素材単位のロックを覚えておけばかなり便利になるって感じかな。
友Pのオプーナは早送りすぎて何やってるかイミフなので
AVIにバラしてAviUtlで1コマ1コマ確認w
基本円柱という共通点もあり、
ほぼ見たまんまの作業でメカ沢モデルが完成しました。

ここまで1日。

▼次にボーンを入れる作業。
ボーンって言うのは躍らせるのに必要な骨格みたいなものです。
これは苦労したorz

▼まず、モデル化の作業やソフトなど、MMD関連のことは全部
VPVPWikiというMMDのWikiみたいなところで調べていて、
そこの「モデルデータ作成までの流れ」を中心に読んでたんですけど
ボーンの入れ方が書いてない……。
外部リンクもメタセコイア有料版を使ったものばかり。
無料だけだとオカメインコならあるんですが……
肝心のボーンを流用ってそのボーンが知りたいんじゃw

▼いや自分の探し方が悪かったんですけどね。
後から探したら「参考情報」の
「メタセコ→PMDエディタ単独スキニングの流れ」
っていうのに書いてあったんですけど。
それが見つからなかったのでPMDEditorのreadme読みながら
なんとかかんとかできました。

それからこの動画も参考にしたり。



▼要するにミクからボーンを(ボーンとIKだけを)強制インポートして
ねんどろテトやののワさんなどのちびっこモデルを参考に無駄ボーンを削り
座標を合わせ、関連付けしていくだけ。
「頭」「体」「腕」「手」「脚」「足」とxファイルを分割してインポートすれば
パーツごとの頂点選択も可能なので
やり方さえわかれば簡単だったかなー。
(本当はメタセコの時点でパーツごとに違うテクスチャ使ってれば一括インポートで完璧)

パーツの関連付けもねんどろテトやののワさんをかなり参考にしました。
関節から先側の頂点を関連付けるとか。(当たり前か)
つま先には何も関連付けないとか。(IKがあるから?)

▼あとは最初のポーズをミクの基本ポーズと同じにするとか
テクスチャの色合いがメタセコとMMD・PMDEでかなり違うので修正。
メカ沢の色はゲデヒトニスを参考にw

ここまで3日。

▼この時点で3/24だったので3/25のやよい誕生祭に
間に合うかなーと思っていたけど世の中そう甘くはなかった。

▼まずおかめいどのモーションをそのままメカ沢に流用できない。
なんか脚が…。
でもこれはMotionConverterというツールで解決。

▼次にメカ沢の顔が変な角度にw

sample0.jpg

これはX軸Z軸の動きを殺せばいいと気づき
最初はVMDConverterでモーションデータのVMDを普通のCSVにしたのち
首・頭のRxRzパラを0にしてVMDに戻していたのですが
これがめんどくせぇーーーーーー。
最終的にはMMD本体のメニューで見つけた
「フレーム位置角度補正」つー機能で首・頭の角度を全部殺しました。
いやぁーMMDって本当に便利ですね!(なにをいまさら)
でもCSVでモーションデータいじるのは
ダンスの向きを変えたり左右対称にしたりと応用も利くので
覚えておいても損はないと思われる!

▼次にやよいのスカート設定。
おかめいどモーションをそのまま流用したと思われる下のMADでは
やよいのスカートから太ももが覗く場面が何度かあり、



修正版ではそれが修正されているのですが
その修正を自分も手作業でやったのです……。

まぁ、モーションを一から作る人の苦労を考えれば
屁でもないような作業かもしれませんが、
踊りが激しいのとやよいモデルが微妙に重いのもあり
結構時間かかりました。半日くらいはかかったかな。

panchira.png

▼こんなかんじでパンチラもあるんですが作業開始2時間くらいで嬉しくなくなる……
のですが4時間くらい経つと一周してまた嬉しくなりました。
だってやよいスキーなんだもん!
こればかりは仕方ないね。

▼髪の修正はさすがに自力ではまったく自信がなかったので
DynamicMotionConverterというツールにミク変換のラブジョイを読ませて
髪の動きだけやよいに移植しました。
まぁ、完成版も若干ヅラっぽいとは思う。

▼これでモーションはほぼ終わったのですがまだカメラ設定が残っていた……。
カメラは動かなくてもまぁ絵にはなるのですが、
個人的にMMDラブジョイの中でもカメラがぐりぐり動いていた
chiroPの雪歩のが好きだったので自分もカメラを動かすことに
した……のです……が。


chiroP

▼カメラの設定はやよいとメカ沢とステージ(最小限だけど)を表示してアングルを決めるため
どうしてもMMDでの作業が重くなる。
加えてMMDの作業が微妙~~~にやりづらい。
ダンスでも思ったのですが、カメラ作業ではますます
パラメ直接入力の機能がほしくなりました。

▼でもなんだかんだでカメラ操作は楽しい。
アイマスだとデフォルトのカメラか固定しかないところを
自由に動かせるわけですからね。
とか言いつつアイマスのカメラをかなり参考にしてるけどw

▼やよいがアップになるところとかは無表情が気になりまばたきや笑顔を付け
それがいい感じだったのでアップ以外にも表情を付け出し……
ていうか冷静に考えたらカメラ設定して見えるところだけ
スカート修正するのが一番早いんじゃねーかな?とか気づいたり。
しかし時すでに時間切れ。

▼そんなこんなでカメラを設定している最中に3/26に突入してしまいました。
まぁ思いついたの遅かったし遅刻もやむないかと頭で諦め心で泣きつつ作業継続。

▼そして恐怖のレンダリング地獄が……。
正直こんなにかかると思ってなかった。
古いとは口が裂けても言えないウチのC2D様ですら1分間に80フレームとかその程度。
更にAVI2が書き出せないので2GB以上のファイルだと前半がバグるし
(まぁこれもWikiに書いてあったんだけど)
でも2GBって動画にして何秒かわからないじゃんw

▼そんなんで、結局吐いてはバグ部分を再吐きの繰り返し。
更にレンダリング中に修正箇所が見つかったりとかもうね……。
ある程度は諦めたけどね。2サビ前のジャンプでのスカートとか。
それからなんか吐いたファイルが壊れになるエラーも発生。これは泣いた。
再現性も謎だし一刻を争う事態なのに30分かけてレンダしたファイルがパーとか……。
これは再起動&演技担ぎでなんとかクリアー。

▼さいごにパイタッチのオチを作成。
これはメカ沢を動かしても良かったんだけど
技術的に難しいことが出来ないので(モーションの作成経験はゼロ)
腕だけ別パーツを作るという逆に面倒くさいことをすることに。
まぁやよいの動きとかはうまく出来た……かな?

▼こうしてできたのが最初に貼った「やよいと踊るLOVE&JOY」です。
着想から完成までが5日と、MAD人生で五指に入るくらいのスピード制作でしたが
3Dモデルからモーションまで、全てが未知の領域であったため濃度はかなり濃かったし
形として完成度が高い、それなりに見れるものが遺せたので結構達成感を感じてます。
まぁ、5日つっても丸5日なんですけどね。

▼でもなんというか、素人がいきなりこんなことを出来てしまうMMDは、
というかメタセコイアやMMD、PMDEditor等のツールが公開され
LOVE&JOYなどのモーションが共有され
ニコニコという共感の場があるという、
そういうMMDを取り巻く環境全体が、
すばらしく魅力的で楽しいものだなぁと今回強く思いました。
主に「作って遊ぶ側」の視点で、ね。
また機会があったらMMDで何か作ってみたいですね。
モデリング楽しいしw

▼今回のMADは共有物に全面的に依存したので
せめてものお返しにということでメカ沢も公開することにしました。
(http://www9.atpages.jp/~mmdaccessory/uploader/log/168.zip)
完全に需要無視だけどないよりはある方がいいよね!
胸もないんじゃなくてちょっとだけあるのがいいんだ。

▼なんかグダグダになってしまいましたが
MMD楽しいよ、やよい可愛いよということで〆。
またこの件に関してというか最近某Pから
「ガチ作れガチ作れ」とのプレッシャーをガンガンにかけられてるのですが
ごめんね、もうちょっとだけ続くのじゃよ。(ネタMADが)
次は記念すべき30作目ですがどうなることやら……。

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/04/15 (木) 17:12

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。