スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作解説その1 「毛虫」

2008/08/10 (日)  カテゴリー/自作解説など



我ながらジャージとおしゃぶりの親和性はバツグンだと思うw
ダンスシンクロ・歌詞シンクロ・雰囲気シンクロという
現在まで続く自分の作風のエッセンスがつまっててとてもお気に入りです。
自分点は文句なしのA

選曲の理由は美希の通称が「金髪毛虫」なのと
歌詞に「誕生日」ってあるから誕生祭ブーストを期待して。
なかったけどなっ!w
ブーストなんてなかったけどなっ!ww

処女作だったからキャプチャボードを買うかどうかで
すごく悩んだ記憶があります。
で、ジャージでおしゃぶりの金髪美希の素材を探してみたもののどこにもなくて。
(かんどるまPVにあったと思ったのにな)

それでRZ3(だっけ?)っていうキャプチャボードを購入。
まーこいつとここまで添い遂げるとは思ってもみませんでしたがw
「毛虫」が借り物素材だったら今の自分はない、そんな気がします。

作品としては毛虫/蝶という衣装演出を根っこに
メロ部はただただシンクロひたすらシンクロ。
1サビと2サビが同じだ、とか突っ込まれもしましたが
100回くらい見た今ではこの動画はこれでいいんだ、と思ってます。

しかし最初はまー伸びませんでしたねw
1週間で1000再生とかそれくらい。
実は初動1万再生くらい狙ってたんでちょっとショックでした。
今考えると恐れ多いよなwww

いや、自分がちょうどニコマスデビューに向けて動き出してた頃に
だ~おかPの処女作「乙女はDO MY BESTでしょ?」に出会って
「処女作でシンクロ765%で1万再生カッコイイ!」
とか思っちゃったんですよねwハズカシー///
俺も処女作で1万目指すよ!」とかコメした記憶すらありますw
もうwwwどんだけwwwどんだけwww


だ~おかP

やーこのMADはシンプルながら押さえるところはしっかり押さえてて
手間かかってるし素晴らしいMADなんですよ!
必見!オススメ!
って、だ~おかPの紹介はこれくらいにしておいて。

今まで主にランキング中心にアイマスMADに触れていただけに
自分が作り手の立場に立つことで
ランキングの外の世界と未知の遭遇を果たすことになった訳です。
最初は戸惑いましたねー。
うp前に「これはすごくいいぜ!」って思っていたものが全然伸びない。
コメントでは概ね好感触をいただけてたんですけどねw

でもそれがきっかけで余り伸びていないアイマスMADを見るようになり。
「伸びる伸びない」と「良い悪い」が別のことだと言う
まぁ今考えれば当たり前すぎることに気が付いたわけですよねw
いや、当時も似た考えは持ってたと思うけど
「経験」に裏付けられてるのといないのでは違うわけでして。

更に「良い悪い」がどれだけ主観的なことであるかを痛感し、
その上でその「主観」を肯定していくようなMAD作りをしたいな、
などという考えに至ったのが次の作品。
ホントによーwwwたかがMADでよーwww

そんなこんなで色々思い出深いこの作品。
技術的にもそのとき持ってたものを総動員&フル活用したので
やりきった!って思いで未練なく爽やかに視聴できます。
反省点も一切ないね!

また、卓○Pさんや夜○Pさんなど、そっち系の趣味を嗜まれる方々にも
妙に人気があったりする本作。
実は自分、「毛虫」で初めてヒロトやマーシー、ハイロウズを知ったんです。
そこからとある先輩の影響を受けて、スピッツやTHE YELLOW MONKEY、
天野月子やJUDY AND MARYなどの世界に一気にハマっていった。
そこら辺の経緯がなければ今頃は普通にミスチル聞いて歌詞がどう、
とかそういう人だったと思います。
いや、ミスチルは今でも聞くし結構好きだけどね?

まぁ、そんなわけで「毛虫」は楽曲的な意味でも自分の原点なんです。
だからなんだと言われればなんでもないんですが
最初は「変な曲笑」とか「美希に合うなw」みたいな単純なきっかけでも
結果的に今の自分の一面を作っちゃってるっていうのが面白いというか不思議というか。

1匹の蝶のはばたきが巡り巡って台風を生むことを「バタフライ効果」と言いますが
1つのネタっぽい曲が巡り巡って人生を面白くする。
毛虫効果」とでも呼べるのではないでしょうか。

(なんか変なノリになってきたぞ)

期せずして自作を肴にした自分語りみたいになってきたので
ここらで〆w
さすがにこんな調子で毎日動画解説はできんwww

最後にPV作製の裏話っぽいことを一つ。
最初はこれ全部ナショナルステージで撮影したのですが
「毛虫が成長して蝶になる」というテーマを後から思いついてしまったために
一回Dランクまで育てた美希を再育成して
ルーキーステージでメロ部を撮影するという
とても段取りの悪いことをしています。

無印アイマスの時代はEFランクのユニットはナショナルステージを使えず
Dランクのユニットはルーキーステージとローカルステージを使えないという
縛りがあったので、(縛りって言うかなんて言うかまぁ)
泣く泣く再育成することに。
しかもIL(アイドルレベル)10くらいはないとアクシデントがひどいのでレッスンもちゃんと。

そうした経緯を経て手塩にかけて育てたMADに
「蝶部分は覚醒させろよw」みたいなコメがついて
「MADのために覚醒とかそんな手間かけてられるかアホ!」と思ってましたが
2ヵ月後にはMAD1本のために51週のプロデュースを2晩で駆け抜けたりして、
まぁあの頃が一番「MAD作ってる」みたいな実感はあったかな。

結局毛虫の話からそれたなw

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。