スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカPの2011年上半期ニコマス20選!

2011/07/12 (火)  カテゴリー/動画紹介

今年も恒例の20選に参加します!
レギュレーションは卓球兄貴のブログから。

基本レギュレーション
・対象は2011年上半期(1月1 日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
1Pにつき1作品
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)

温泉卓球場 2011年上半期ニコマス20選レギュレーション


開催期間にすら間に合わなかったので(ゴメンナサイ)
取り急ぎコメントなしで列挙します。
コメントは日曜(7/17)あたりに書くつもりです。

それでは「続きを読む」からどうぞ!

続きを読む

スポンサーサイト

「もっと評価されたいでござる!!」問題

2009/07/02 (木)  カテゴリー/動画紹介

はやりのネタを。

ノベマスPの苦悩にスポットライトを当てたこの作品。問題提起やメッセージとして見ることも出来ると思いますが、何を読み取るかは読者次第でしょう。自分はモチベーションをどう維持するかという問題に絡み、「やっぱり手ごたえがない状況で作り続けるのは辛いよなぁ」というようなことを考えました。

「作りたいものを作れ」というのはよく言われることですが、正しすぎてなんだかなぁという感じ。例えば芸人に「スベるとか気にするお前はバカ! ボケたいボケをやれ!」とか言っても、なんだかなぁというのと同じです、たぶん。それが出来る人は確かにいますが、出来ないから悩んでるのに……。

ただ、この動画のPがこんなに簡単に折れちゃったのは、折れちゃった描写にリアリティがあったのは、やっぱり制作それ自体を楽しめなかったからだと思います。芯のないコンクリートがポッキリいくような、そんな印象でした。『反応』がない状況に絶望して疎遠になるまでの前に、「落ち込んで、試行錯誤して、でもダメで――」みたいな描写はあっても良かったと思いますが、芯がないのなら遅かれ早かれかもしれません。

MAD制作には「作ってるだけで楽しい!」というのと「注目されて/反応されて楽しい!」というのの両方が必要だと思います。反応が返ってきたときの嬉しさを思えばこそ、大変な作業も頑張れる。制作の楽しさがあるからこそ、評価されなくても続けられる。片方が折れそうなにはもう片方を言い訳にしてもいいと思うんですよね。それで、明日また楽しく始められるのであれば。

まぁ自分も、言い訳してるよりは、いいものを作ろうと試行錯誤する方が有意義だとは思いますけども。試行錯誤する楽しさとか、大好きですけれども。そういう楽しさを諭すのはいいんだけどさ、他を否定することもないじゃない。なんかこう、ラディカルにラディカルぶつけると、コンフリクト? みたいな。

最後に、最初に貼った作品と「あわせて読みたい」作品をご紹介。http://abeatsushi.com/comic/miku.html
これはアイマスじゃなくてミクの話なんですが、ボカロ底辺Pのバイブルなんだそうです。出展最初の動画と悩みのベクトルは違うけれども、出口は一緒なんじゃないかな。これ見て、元気が出たり、肩の荷がほぐれた、ってことになれば幸い。

Pizzicato FiveのアイマスPV

2009/06/07 (日)  カテゴリー/動画紹介

Pizzicato Fiveはベスト盤(R.I,P)しか聞いたことの無いにわかなんですが
アイマスコラボPVを巡ってるとティンと来る作品が多いんです。
ということで衝動的かつ突発的なのですが
Pizzicato FiveとアイマスのコラボPVを紹介する記事を書いてみます。


a perfect world

VersusP

今回のピチカート巡りのきっかけ。
タメや音楽に合わせた演出のセンスが好きです。(特にグリッサンドにキラキラとか)
脈絡もなくありすえ装備が出てくるのも好きです。なんという俺ホイホイw
全体的に結構演出が乗ってるのにしつこくなく、それでいて飽きさせないのがすごい。
何より春香さんが幸せそうなのがいい。
実は自分もこの曲、春香さんで幸せそうなPVを作る妄想をしていたんですけどねw
やっぱりこの曲春香さんに合うよなぁ。


tout, tout pour ma chérie

silence*P

カバー曲ですが、ロリトリオでダンスPVでカラフルで、もう最高!
自分がPV作品を作る上でのモットーである「可愛い」「楽しい」「気持ちいい」という
3つのコンセプトがこの作品には全部あります。嫉妬。
長回しを飽きさせずに見せてるのとか、気持ちいいカメラワークとか、見習いたい限り。


Love's Prelude

RusselP

この変速ダンスとスクラッチwwwツボすぎるw
My Best Friendsの肩ゆらゆらと腋ワキワキには、こんな魅せ方があったんだなぁ。


Baby portable rock

へぼP

サビ直前の演出にティンときた! これはホントにうまい。


大都会交響楽

AerieP

とてもかわいい春香さん。
このカメラ距離はソロでも寂しくならないしアップでドキッとできるのでよいよい。


12月24日

そらとびP

1分あたりの演出がすごい!
うわーうわー、これはオールスターPVの一つの方向性が開けたのではなかろうか。
少なくとも自分にとってはショッキングなくらいのインパクトでした。
方法が、ではなく1分近くタメがあったからなのかなぁ。いずれにせよこれはすごい。



ということでお気に入りを紹介しましたが、数が少ないのにこの充実ぶりは素晴らしい。
Pizzicato Fiveのカラーは「レトロなオシャレで気まぐれでワガママな恋する女の子」
みたいな感じだと勝手に思っているのですが、意外に「可愛くて幸せ」系が多い印象ですねー。
自分が好きな方向性とはいえ、こういう状況だと「レトロ~」な方向性のも見たくなりますねw

ていうか、自分もピチカートMAD作りたいなぁwww
リアルの都合で秋口まではMAD作れそうにないので、ヘビロテ曲ばかりが溜まっていく。
ベスト盤収録曲では『a perfect world』『恋のルール』『東京の合唱』で脳内コンテ展開中です。
『恋のルール』は「レトロ~」な感じなので、特に作りたいなぁ。
まぁ脳内コンテは「予定は未定」な上に、自分の技術水準を遥かに超えてしまうのが常なので
期待とかしないでくださいねwしないかw

突発的に紹介記事を書いてしまいましたが、締め方が難しいですねw
今回紹介した中でみなさまのティン線に触れる作品があれば幸いです。
また、旧作新作/方向性の如何にかかわらず、いいコラボPVがあれば是非教えてください。
ホイホイ見に行きますのでw
それではまた。

寝る前に

2008/06/06 (金)  カテゴリー/動画紹介

メカPの大好きな2Pの新作が同時に来てました。


メイP


マンタP


明日はきっといい日に違いない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。